VA Linuxとは

VA Linuxとは

イベント・セミナー

VA Linux Business Forum 2004 / The Driving Force for Open Source

VA Linux Business Forum 2004 / The Driving Force for Open Source
IT Pro オープンソースIT mediaCNET Japan

昨年度に初めて開催されたVA Linux Business Forumでは多くの関係各所の皆様方にご来場頂き、 VAリナックスのLinuxカーネルを中心としたオープンソース・ソフトウェアにおける技術力を披露することができました。

今年度は~ The Driving Force for Open Source ~というテーマを設定し、文字通りLinuxとオープンソースのムーブメントを牽引する中核企業として成長を続けている VAリナックスの今と未来を説明する内容にいたしました。
特にVAリナックスが評価されているLinuxカーネルの技術力を背景とした通信市場およびエンタープライズ市場における戦略、Linuxソリューション等をご紹介いたします。

「VA Linux Business Forum 2004 / The Driving Force for Open Source」 開催概要
主催
VA Linux Systems Japan株式会社
日程
2004年6月9日(水)
会場
赤坂プリンスホテル「五色」1階 赤瑛の間(東京都千代田区紀尾井町1-2)
参加申込
本イベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
プログラム

基調講演プログラム

13:00~13:30
「オープンソースの基礎を支えるVA Linux」

VA Linux Systems Japan 株式会社

Linuxおよびオープンソースへの流れは加速を続けているが、それらの市場の根幹を支える技術力という観点からみると日本国内の現状は散々たるものがある。
本講演では、日本国内ではまず類をみないLinuxカーネルを中核とした圧倒的な技術力を誇り、オープンソース・ムーブメントの推進役でもあるVA Linux Systems Japanの今と未来を示す。
13:30~14:00

「オープンソースの社会経済論」

長野 宏宣 氏
NTTコムウェア株式会社
取締役

オープンソースは現在進行形のインターネット文化の潮流であるが、Mail/Webといった影響性とは、性格の異なるトレンドを内包している。オープンソースの真の影響力を、一連のインターネットの社会経済への影響の枠組みの中でとらえ直す。

14:10~14:40

「ITによる社会変革とOSSの拡大」

山田 伸一 氏
株式会社NTTデータ
取締役

IT革命は社会を変えた。それがITインフラを変化させOSSによるITインフラ整備に向かっている。
激動の時代に、OSSビジネスはどこへ向かうのか、我々はどう対処すべきか、NTTデータのOSSへの取組みをもとにご紹介する。

プログラム

14:55~15:25
「Linuxカーネルをエンタープライズに進化させるVA Linux」

高橋 浩和
VA Linux Systems Japan株式会社
技術本部長

大規模な基幹システムで本格的にLinuxを使用する流れになってきているが、それにつられてLinuxカーネルに求められる性能、安定性と障害時対応は一昔前には考えられない高いレベルになりつつある。VA Linuxは、日本では類を見ないLinuxカーネルに関しての技術力の保持しているが、本セッションではそのLinuxカーネルに関する技術と実績を紹介し、どんなレベルにまでも対応できるLinuxソリューションへの通を示す。
15:30~16:00
「Linuxカーネルの故障情報収集と分析」

三浦 広志 氏
株式会社NTTデータ
オープンソースソフトウェアセンタ シニアエキスパート

エンタープライズのOSSシステムをお客様に安心して使っていただくには、問題発生時にその根本原因を把握し、対策がとれる仕組みを構築することがたいへん重要である。そこでLKCDなどのクラッシュダンプによるLinuxカーネルの故障情報収集の仕組みについて解説を行う。また、現在の課題について考察し、故障対策のあるべき姿について提言する。
16:05~16:35
「CGLの状況と通信業界のCGLへの期待」

芦川 宏利 氏
NTTコムウェア株式会社
システム本部SE部
担当部長

OSDLを中心に標準化活動が推進されているCGLの最新動向を報告するとともに、通信業界が期待しているCGLについて通信業界の情報システムを担ってきたNTTコムウェアの取組状況を概説する。
16:50~17:20
「オープンソースで大規模システムを組み上げる」

VA Linux Systems Japan株式会社
ネットワークアプリケーション事業ユニット

VA Linuxでは、負荷分散およびHAクラスタソフトウェア「UltraMonkey」、大規模ディレクトリソリューション「UltraPossum」といったソフトウェアを独自に開発しているが、それらの紹介とさらに幾多のオープンソースソフトウェアを利用した大規模システム案件の事例および技術の紹介を行う。既存のclosedな製品を組み合わせたシステムに対し、VAリナックスはどこまで対向し、凌駕していくかも示す。
17:25~17:50
「オープンソース革命を牽引するVA Linux」

VA Linux Systems Japan株式会社
マーケティング部

懇親会

18:00~20:00
プログラム終了後、会場ホテル内にて懇親会を開催します。
(参加費:3,000円)
ページトップ