VA Linuxとは

VA Linuxとは

イベント・セミナー

Linuxカーネル障害解析ソリューションセミナー

Linuxシステムがミッションクリティカルなエンタープライズシステムへも採用されるようになるにつれ、システム全体の障害時におけるLinuxカーネルの障害解析への需要が飛躍的に高まってきています。

本セミナーでは、伊藤忠テクノサイエンス様から講師を迎え、ミッションクリティカル領域におけるLinux戦略と障害解析の重要性をレクチャーして頂き、さらにVAリナックスの障害解析サービス「VA Quest」の紹介とその技術概要の解説を行います。
ご多用中の事と存じますが、是非ご来場いただけますようご案内申し上げます。

「Linuxカーネル障害解析ソリューションセミナー」 開催概要
主催
VA Linux Systems Japan株式会社
日程
2005年7月15日(金)13:30~15:15(12:30受付開始)
会場
住友商事錦町ビル B1会議室(東京都千代田区神田錦町3-11)
定員
40名
受講費
無料
対象
Linuxシステムの障害対応に不安を抱えているベンダー、SIer、エンドユーザ様
Linuxシステムの障害に悩まされているベンダー、SIer、エンドユーザ様
障害解析サービスの導入を検討されているベンダー、SIer、エンドユーザ様
参加申込
本イベントは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
セミナー内容
13:30~13:40
挨拶
13:40~14:15
CTCのLinux戦略とVA Questサービス
河合 玲男 氏
伊藤忠テクノサイエンス株式会社
ITエンジニアリング室 プラットフォーム技術部 Linux TSグループ

CTCのLinuxにおける取り組みとそれを支えるLinuxカーネル障害解析の役割、重要性などについて。
14:30~15:15
VA Questの特長と技術の紹介
小田 逸郎
VA Linux Systems Japan株式会社
エンタープライズOS事業ユニット長

「VA Quest」サービスは、ミッションクリティカルなエンタープライズ・システムおよび通信システム等のシステムを納入するSIベンダーや顧客企業向けに、 VAリナックスが誇るLinuxカーネルを熟知した技術者が、顧客のLinuxシステムの障害に対してLinuxカーネルのソースコードやメモリダンプに基づいた詳細調査を行い、障害の解析、障害原因の追及および特定、回避方法の提案、修正パッチの提供等を行うサービスです。本セッションではこのVA Questサービスが如何に有効で、どのようなLinuxベンダーに真似のできないサービスであるかの特長を示し、その技術の紹介も行います。
ページトップ