会社情報

会社情報

ニュースリリース・お知らせ

VA Linux、分散ストレージ技術「Ceph」に関する技術支援サービスを提供開始

2015年02月02日
VA Linux Systems Japan株式会社

VA Linux Systems Japan株式会社 (本社: 東京都江東区、代表取締役社長: 下平 慶龍、以下、VA Linux) は、OSS (オープンソースソフトウェア) の分散ストレージ技術「Ceph」の導入を技術支援するサービスを、本日2月2日より提供開始することを発表しました。

「Ceph」は、OpenStack のストレージ環境としても注目を集めている OSS の分散ストレージ技術で、ファイルストレージとしての用途だけでなく、オブジェクトストレージやブロックストレージとしても利用でき、堅牢で拡張性にとても優れているという特徴があります。また、Ceph や OpenStack は、Linux の主要機能と深く連動しているため、基盤系 OSS 技術に関する幅広い知識が必要となります。

VA Linux では、Ceph の検証および OpenStack 環境向けストレージとして利用する場合の検証や性能測定を進めてきました。そして、Ceph を OpenStack Swift や Cinder ストレージとしての活用を検討されているお客様などに、既に多くの実績がある OpenStack の技術支援サービスと組み合わせたソリューションを提供できる段階に達したと考え、「Linux/OSS プロフェッショナルサービス」の対象 OSS に Ceph を加えることにいたしました。

「Linux/OSS プロフェッショナルサービス」に Ceph を加えることにより、OpenStack での IaaS 基盤の構築や Linux を用いたシステム構築を行っているシステムインテグレーター、サービスプロバイダー、データセンター事業者やエンドユーザー企業のお客様に向けて、より幅広い分野での技術支援や OSS を活用する際の課題解決方法を提供いたします。

技術支援サービスの内容は以下の通りです。詳細はこちらをご参照ください。

【コンサルティング】

  • 課題整理などの導入検討支援
  • 技術調査および分析レポートの提供
  • ソースコード解析調査
【サポート:VA Quest】
  • インストール時のサポート
  • 導入後のソフトウェアサポート
  • Ceph を利用したシステム / OpenStack 環境の実機検証・性能評価支援
  • 障害解析
  • 障害回避の提案
  • 修正パッチの提供
  • 技術説明会の実施

【提供価格】
  • 別途見積

VA Linux 代表取締役社長 下平 慶龍は次のように述べています。 「既に複数のお客様より Ceph についての勉強会開催のご要望や Ceph を用いたシステム構築で発生した障害に対するお問い合わせがあり、解決策をご提示させていただきました。サービス発表前からのお問い合わせの多さに、Ceph に対する関心度の高さを実感していると共に、高品質なソリューションおよび高い技術力をご提供できると確信しております。」

Ceph の機能強化・チューニングなどの受託開発については今後、技術支援の範囲を拡大していく予定です。また、現在、コンテナ型仮想化の OSS 技術として注目されている「Docker」についても OpenStack 環境での利用を想定した検証を行っており、サポート対象に追加する予定です。

■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について

ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/

ニュースリリース・お知らせ一覧へ戻る

ページトップ