VA Linuxとはマネジメント陣

技術本部 技術部 技術部長 小田 逸郎

技術本部 技術部 技術部長小田 逸郎

プロフィール
UNIX系OSの開発に従事していました。当時、メインフレームによって叩き込まれた信頼性確保の考え方は、今でも貴重な財産となっています。その後、スパコン向けの機能強化に従事し、主に高速大容量ファイルシステムや階層型ストレージ管理システムなどを世に送り出してきました。
Linuxの分野において、クラッシュダンプ機能を開発した障害解析の第一人者です。
オープンソース・ソフトウェアは、ベンダーロックインを避けるという点でシステム構築時の有力な選択肢の一つであり、有効活用によってビジネス上の大きなメリットを生み出します。しかし、それはベンダーに成り代わり、ユーザが自由に選べ、かつ高度なサポートを提供できる者がいることが前提となります。
これらの経験を活かしてVA Linuxのビジネスの主軸となるLinuxカーネルや他OSSの障害解析サービス「VA Quest」を立ち上げ、VA Linuxの強みである技術力を高め、主軸の事業に成長するまでに先導してきました。
最近は、KVMやXenに関するコンサルティングや開発、OpenStackを用いたクラウドサービス基盤環境の設計開発、機能開発に携わっています。
参加プロジェクト
Linux Kernelの様々なプロジェクト、Xen、OpenStack、他
著書・執筆
  • ・自分たち専用のクラウドを作ろう(Eucalyptus) 【ZDNET Japan】
  • ・Linuxカーネル2.6解読室【ソフトバンククリエイティブ】
その他
岐阜大学工学部情報工学科非常勤講師(1990年)。
メディア主催イベントでのOSSの仮想化技術に関する最新動向の講演、各企業セミナーでの講演、Eucalyptusを用いたプライベートクラウドの構築に関する執筆をZDNET Japanにて連載するなど、エバンジェリストとしても活動しています。

オフタイムの過ごし方は?

"静"と"癒"を好み、休日は、マンガ喫茶かスーパー銭湯でまったりしていることが多いです。ただ、健康のため歩くことには心がけています。趣味は、テレビゲーム、読書、囲碁。特に囲碁は6段で県代表になったこともあるんですよ。