VA Linux Systemsジャパン(本社: 新宿区西新宿2-6-1、代表取締役社長:上田哲也)は、日本オラクル株式会社(本社:千代田区紀尾井町4-1、代表取締役社長:新宅正明)の「Oracle8i Enterprise Edition R8.1.7 for Linux」本日からの製品出荷にともない、共同でLinuxソリューションを展開することを発表します。同ソリューションはVA Linux Systems ジャパンと日本オラクルの営業・技術支援を受けながら、ビジネスパートナーであるNTTコムウェア(本社:港区港南1-9-1、代表取締役社長:松尾勇二)、東芝エンジニアリング(本社:川崎市幸区堀川町66-2、 代表取締役社長:桑原 彰)、住商情報システム(本社:墨田区両国2-10-14、代表取締役社長:岩崎恒夫)、沖電気工業(本社:港区虎ノ門1-7-12、代表取締役社長:篠塚勝正)各社より提供されます。

米国VA Linux Systems, Inc. と米国オラクル・コーポレーションでは2000年秋にVA Linuxサーバ上で「Oracle8i for Linux」と「Oracle Parallel Serveron Linux」の動作検証を行っていました。ニューヨークで行われたLinux World Expoや、2月19日より米国ニューオリンズで開催の「Oracle AppsWorld」における共同プロモーションを手がけ、すでに「Oracle E-Business Suite on Linux」(国内販売未定)の導入を決定するなどの協力関係を築いております。これを受けてVA Linux Systemsジャパンと日本オラクルは日本市場に向けたサポートなどの体制を整え、「Oracle8i R8.1.7 for Linux」動作検証を2001年2月に完了し、両社の製品をLinuxソリューションの一形態として提供することを決めたものです。

VA Linux Systemsジャパンが提供するサーバ上でオラクル製品の動作検証ができたことにより、早く、簡単に、低コストなビジネスプラットフォームの構築をLinuxで実現します。両社は、本日より提供される「Oracle8i R8.1.7 for Linux」とVA Linuxのサーバをプラットフォームに、Linuxソリューションを推進します。また、両社は展開の一環としてセミナー(「Linuxによるエンタープライズソリューション戦略~Oracle8i on VA Linuxサーバによる新しいビジネスとその活用法」セミナー)の開催を予定しております。

■ VA Linux Systemsジャパンについて

VA Linux SystemsジャパンはLinuxとオープンソースソリューションの専門知識を提供する企業です。Linux業界のトップリーダーである米国VA Linux Systems本社は、D.H. Brown Associatesによる2000年度の調査で、主要システムベンダーのLinux戦略をトータル的な観点で考察した結果、VA Linux Systemsがナンバー1であると評価されています。米国での実績をもとに、VA Linux Systemsジャパンは、高度にカスタマイズ化されたLinuxサーバやストレージ製品群、そしてプロフェッショナルなコンサルティングサービスとサポートを提供していきます。VA Linux Systemsジャパンのミッションは、インターネットインフラ構築やエンタープライズレベルでのソフトウェア開発の分野で、Linuxとオープンソースソフトウェアの活用を通じてお客様の成功を支援することです。VA Linux Systemsジャパンは2000年9月に設立され、同年11月にIT企業の先駆者であるNTTコムウェア、東芝エンジニアリング、日本電気、住商情報システムから出資を受けています。VA Linux Systemsジャパンのホームページはhttps://www.valinux.co.jpです。

■ 今回検証されたマシンとその構成について

 

  • マシン名:VA Linux 2250
  • CPU:800MHz x 2
  • メモリ:2GB (512MB x 4)
  • HDD:180GB (36GB x 5)
  • OS:VA Linux 6.2.3

■ 本件に関する報道関係お問合せ先:

日本オラクル株式会社 社長室 広報グループ 玉川

VA Linuxは、米国VA Linux Systems, Inc.の登録商標です。
Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ パートナー各社のコメント

  • 『NTTコムウェアでは、Linuxによるシステム構築を強力にバックアップする企業向けのLinuxトータルソリューション「PROgART(プロアート)」を提供しております。今回のVA Linux Systems ジャパン株式会社と日本オラクル株式会社による共同ソリューション「Oracle8i on VA Linux サーバ」を「PROgART」のキーソリューションとしてご提供できることは、お客様に安心してLinuxを使っていただくための大きなステップになると確信しております。今後も日本のLinuxビジネスを発展させるためにパートナーの皆様との連携を深めてまいります。』
    NTTコムウェア株式会社 Linuxセンタ 所長 渡辺敏和

 

  • 『沖電気工業株式会社は、オープンソースを活かしたネットワークサーバのソリューションと、24時間365日ビジネスシーンで使うLinuxをトータルにサポートするサービスの提供を積極的に進めており、今回のVA Linux Systemsジャパン株式会社と日本オラクル株式会社が共同で展開する「Oracle8i R8.1.7 for Linux」Linuxソリューションを心から歓迎いたします。このLinuxソリューションにより、お客様の大規模なデータベースシステムの構築が、より早く、より確実に、より安価に提供できるものと大いに期待しております。』
    沖電気工業株式会社 ネットワークシステムカンパニー
    ネットワークサービス事業推進部センタ 部長 小川司

 

  • 『住商情報システム株式会社は、VA Linux Systems ジャパン株式会社と日本オラクル株式会社の業務提携を心から歓迎致します。当社はOracle製品を使用したシステム開発で多数の実績を持つシステム・インテグレータとしての評価をいただいており、既にOracle製品をLinuxサーバ上で動作させるソリューションの提供も行っております。まだLinuxのサポート面に不安を抱くユーザが多い現在、Linuxシステムをハードウェアとソフトウェアの両面からトータルにサポートするVA Linux社のサーバ製品上でOracleが動作することは大変大きな意味を持ちます。既に大きなシェアを有し実績あるOracle社製品と、Linuxで定評のあるVA Linux社のサーバ製品とが融合することで、Linux上で安心して業務システムを構築できる環境が強化され、当社がお客様のご利用をお手伝いできる場が格段に広がるものと大いに期待しています。』
    住商情報システム株式会社 取締役技術本部 本部長 伊藤博

 

  • 『東芝エンジニアリング株式会社はVA Linux Systemsジャパンと日本オラクルが共同で展開する「Oracle8i R8.1.7 for Linux」Linuxソリューションを歓迎します。この共同ソリューション展開により、より大規模なデータベースシステムが、より安価にLinux上で提供できる環境が整うものと確信しております。そして当社は、両社のLinuxソリューションにトップクラスの実績を誇る(株)東芝の「統合クラスタソフトDNCWARE ClusterPerfect」を組み合わせる事により、Linuxによる基幹業務システムを実現する高可用性データーベースシステムを提供していく所存です。』
    東芝エンジニアリング株式会社 カスタマサポート&サービス事業部
    ソリューション事業推進部 部長 米谷浩平
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/