Linux およびオープンソースの総合プロデューサであるVA Linux Systems ジャパン株式会社 (本社: 新宿区西新宿 2-6-1、代表取締役社長: 上田 哲也、以下 VA Linux ジャパン)は、米国 VA Linux Systems 社の SourceForge グループと共同で開発しているSourceForge(ソースフォージ)システムのパイロットユーザ版の提供を開始したこと、及び株式会社アイアイジェイテクノロジー(本社:千代田区神田錦町 3-13、代表取締役社長: 鈴木 幸一、以下 IIJ-T)向けに本システムの導入契約が成立したことを発表致します。

VA Linux ジャパンが提供する SouceForge システムは、米国 VA Linux が運営する SourceForge.net (http://sourceforge.net/)で使用されている、スケーラブルなソフトウェア共同開発支援システムがベースになっています。この SouceForge.net は、現在約 28,000 以上のプロジェクトがホスティングされており、27 万人以上のユーザが登録している世界最大規模のオープンソフトウェア開発支援サイトです。世界中のオープンソース開発者たちが広域に分散しているというデメリットを克服するために、SourceForge.net が提供するシステマティックで効率的な開発管理ツールを用い、互いに協調して、様々なオープンソースソフトウェアの開発、改良に励んでいます。VA Linux ジャパンが提供する SourceForge システムには、次の2つのエディションがあります。

 

  • SourceForgeシステムインテグレータ(SI)・エディ ション
  • SourceForge エンタープライズ・エディション (EE)

SourceForgeシステムは、各プロジェクトの属人化の防止、情報共有化の推進、プロジェクトやタスク管理の効率化が図られており、企業内のソフトウェア開発環境を改善し、重複するコードの開発を防いで組織の生産性向上を実現します。パイロットユーザとなる IIJ-T に今回提供されるのは、SourceForge SI エディションです。このSourceForge SI エディションでは、システムインテグレータ向けに操作性の向上を図っており、メールによるバグ登録なども行えるようになっています。

今後もパイロットユーザとなる企業 2、3 社程度に SourceForge SI エディションを導入し、企業からのフィードバックを製品に反映してさらなる機能の追加、拡張を図る予定です。また、近日中に SourceForge エンタープライズ・エディションのパイロットユーザ版の提供も開始する予定です。尚、両エディションの正式版提供開始は 2002 年 1 月からの予定です。

IIJ-T が今回の SourceForge SI エディションを採用する決め手となったのは、「大規模な運用実績とオープンソースによるカスタマイズの容易さ。また、運営主体 (VA Linux ジャパン)が直接サポートすることによる確かな技術力支援。これらが、テクノロジーを本業としている当社にとって魅力でした。」と、同社プロフェッショナルサービス部の時田部長は話しています。同社では、大勢のコンサルタントやエンジニアが年間 100 を越えるプロジェクトを様々なプロジェクト体制で運用しています。今回の SourceForge SI エディションの導入で、プロジェクトチーム内の情報共有の改善、個人のタスク管理の改善、全社に散乱しているナレッジの共有等を実現し、プロジェクトを運営する上での徹底的な業務効率化と品質改善に取り組んでいく方針です。

 

SourceForge SI エディション及びエンタープライズ・エディションに含まれる内容

 

  • SourceForgeの基本環境(運用に必要なソフトウェアの 設定)
  • 導入支援
  • トレーニング(運用管理者コース、利用者コース)
  • サポート(1年間の保守サービス)
  • その他オプショナルサービス
■ 株式会社アイアイジェイテクノロジーについて
コンサルテーション・要件定義の段階からシステムの開発・構築を担当し、サービスイン後のデータセンターにおけるシステムの運用・監視までをトータルにご提供している、システムインテグレーション企業です。高度なインターネット・ネットワークのコア技術、プロジェクトマネジメント体制、システムアーキテクチャ設計力を最大限に発揮し、インターネットビジネス・システムや企業情報システムの構築を中心に、数多くのEC、金融取引、ISP/ICP、エクストラネット、イントラネット、ASPシステムを構築・運用してきました。関連会社の株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が保有する国内最大級のインターネットバックボーンや大規模データセンター、及びクロスウェイブコミュニケーションズが提供する広域LANサービスなどのインフラを背景に、トータルアウトソーシングをご提供しています。ホームページは、http://www.iij-tech.co.jp/です。
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/