VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 東京都千代田区神田錦町3-11、代表取締役社長:上田 哲也、以下 VAリナックス)は、2004年3月25日をもって、NTTコムウェア株式会社 (本社:東京都港区港南1-9-1、代表取締役社長:松尾 勇二、以下 NTTコムウェア)および株式会社NTTデータ (本社:東京都江東区豊洲3-3-3、代表取締役社長:浜口 友一、以下 NTTデータ)を割当先とする第三者割当増資の実施が完了したことを発表致します。

今回の増資によりVAリナックスは、189百万円を調達し、半額の94百万円を資本に組み入れ、資本金は100百万円から194百万円となりました。今回の増資の割当先は、既存出資者であるNTTコムウェアが2800株を追加出資し、NTTデータが新規に990株を出資しました。住友商事株式会社(本社:東京都中央区晴海1-8-11、社長:岡素之)は、約56%の出資比率となり、引き続きVAリナックスの筆頭株主を維持します。

今回の増資に対し、VAリナックス代表取締役社長 上田哲也は次のように述べています。「このたびの増資は、世界レベルで通用するVAリナックスのLinuxカーネルおよびオープンソースソフトウェアに関する技術力が評価され、実現したものと認識しています。今後、今回の出資者であるNTTコムウェアとNTTデータとの連携を強め、通信事業者およびエンタープライズ市場においてLinuxソリューション強化、技術開発、およびブランドの強化なども実施する予定です。」

■ 出資企業について
VAリナックスは、筆頭株主である住友商事株式会社をはじめ、NTTコムウェア株式会社、VA Software Corporation (米国)、株式会社ITサービス、日本電気株式会社、住商情報システム株式会社から出資を受けており、今回新たに株式会社NTTデータがこれに加わりました。
■ 商標について
Linuxは Linus Torvalds氏の登録商標です。その他の商標については商標の所有者に所有権が属しています。
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/