VA Linux Systems Japan 株式会社(代表取締役社長:上田 哲也、以下VAリナックス)の開発プロセスソリューション事業ユニットは、エンタープライズ向けのソフトウェア共同開発ソリューション「SourceForge (TM)3.4 Enterprise Edition (以下、SourceForge)」を本日より販売を開始いたします。SourceForgeは、プロジェクト管理、ナレッジマネージメント、そしてプロジェクト分析のための各種ツールを統合したWebベースのソフトウェア共同開発ソリューションです。SourceForgeは、企業の分散した開発拠点、組織、関連部門にわたる小規模から数万人規模の共同開発をサポートします。海外との共同開発においても、2ヶ国語(日本語・英語)をサポートしていますので、ユーザ毎に使用言語を選択してご使用いただくことができます。

 

■ SourceForge Enterprise Edition の特長

SourceForgeは、ソフトウェアのチーム開発を効率的に促進・管理するためのタスク管理、文書管理、トラッカー機能など幅広いツールを統合した環境を提供します。

開発の促進

対応ブラウザさえあれば、どこからでもプロジェクトの最新リソースにアクセスできます。

プロジェクトの可視性

各プロジェクトの進捗状況をグラフや表を使って直感的に把握できます。タスクに対して自動通知設定ができるため、問題を早期に発見でき問題が深刻化する前に対処することが可能となります。

情報の一元化

不具合情報、変更要求、文書ファイル、メーリングリストのログ、ソースコードなど、ソフトウェアの開発過程で発生するさまざまな情報を一元管理します。

ツールの連携

商用のソフトウェア構成管理(SCM)ツールやプロジェクト管理ツールと連携できる他、SourceForgeの独自ツール(文書管理やファイルリリースシステム等)間の連携が可能です。

アクセスコントロール

プロジェクトメンバに適切なアクセス権限を機能毎に設定することができます。これによって、各メンバに対して必要十分な情報のみ参照、更新を許可でき、安全なプロジェクト運営が可能です。適切な管理権限の委譲によって、管理の効率も向上します。

 

■ SourceForge 3.4 で強化された機能

本バージョンでは以下の項目が強化され、製品の機能性や操作性がさらに向上しました。

 

  1. プロジェクト管理機能について
    ・ワンクリック操作でSourceForgeのプロジェクト管理コンソールからMicrosoft Project へプロジェクトプランをエクスポートできます。(インポートもOKです。)
    ・プロジェクトプランの表示方法を選択できます。プロジェクト別/サブプロジェクト別/タスク別/ユーザ別にプロジェクトの状態をツリー構造で見やすく表示できます。

  2. 文書管理機能について
    ・文書レビューの履歴や内容を即座に確認できます。
    ・文書のレビュープロセス(レビュー/再レビュー/承認/却下)が自動化されました。

  3. トラッカー機能について
    ・SourceForge にログインしていない状態でもメールでトラッキングしたいアイテムを登録できるようになりました。

  4. ソフトウェア構成管理(SCM)ツールとの連携について
    ・プロジェクト毎に、異なるSCM サーバ(Rational ClearCase, Merant PVCS, CVS)や同一タイプでバージョンの異なるSCMサーバ(例えば、ClearCase 4.2とClearCase 5.0)を選択することできます。

 

■ トライアルサービスについて

お客様にSourceForgeの機能や操作性を評価していただくために、30日間無償でご試用可能なトライアルサービスをご用意しております。

 

■ 価格について

ライセンス定価は198,000円/1ユーザ(初年度サポート費込み)となっており、ライセンスはSourceForgeをご利用される人数分必要となります。尚、ボリュームディスカウントの価格設定もございます。

■ 登録商標および商標について
SourceForge(TM)は、VA Software社(米国)の商標です。Linuxは Linus Torvalds氏の登録商標です。その他の商品名・会社名等はすべて各社の商標または登録商標です。
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/