VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 千代田区神田錦町3-11、代表取締役社長:上田 哲也、以下 VAリナックス)は本日、VAリナックスがオープンソースソフトウェア及びコミュニティと関わる上での、組織としての信条とコミュニティへの約束を条文化した「VA Linux : オープンソースソフトウェアについての約束」(VA Linux : Statement of Our Commitments on Open Source Software)を公開し、その声明の履行を宣言します。

VAリナックスは2000年の創業以来、日本のソフトウェア産業の発展とそれに寄与する人材の輩出をミッションとしてオープンソースの世界に深く関わってきました。そのミッションの下、Linuxカーネル開発への貢献を含む様々なオープンソースプロジェクトの開発に関わり、VA Linuxとしても自社プロダクトのオープンソース化を推進してきました。さらに、オープンソースコミュニティによるソフトウェア開発の促進を目的として、オンラインコミュニティのOSDNジャパン(http://osdn.jp/)も運営しています。

今回の声明文は、これまでのVAリナックスの歴史を振り返り、創業以来曲げることなく貫いてきたオープンソースソフトウェアに対するスタンスを条文化することで明確化し、今後のVAリナックスのビジネスの方向性に対する指針となるものです。この声明により、VAリナックスは今後もオープンソースと共に成長を続けていく決意を明らかにしています。

このリリースに対し、VAリナックス 代表取締役社長 上田哲也は次のように述べています。「VAリナックスのこれまでのビジネスがオープンソースと密接に関係してきたことは明らかであり、Linuxカーネルを中心としたオープンソースソフトウェアの技術力が成長の牽引車ともなっています。今回の声明により、組織全体としてオープンソースへのスタンスを明確化することになりますが、これによりさらにオープンソース関連の技術力強化を目指し、さらなる成長を目指す所存です。」

オープンソースソフトウェアについての約束:

オープンソースプロジェクトでの活動:

■ 商標について
Linuxは Linus Torvalds氏の登録商標です。

 

その他の商標については商標の所有者に所有権が属しています。
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/