VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 東京都中央区晴海一丁目8-8、代表取締役社長:上田 哲也、以下、VA Linux)は、仮想化システムの導入や運用に関する総合サービスメニューである「VA Virtual-suite」の提供開始及び、仮想化市場全体の啓蒙と活性化を目的とした「Xen Conference Japan 2007」(7月20日:Tokyo Station Conferenceにて)を開催することを発表します。

「VA Virtual-suite」は、仮想化システムの検証、導入、運用を行っているSIベンダー、サービスプロバイダー、データセンターや一般企業に対して提供される仮想化システムに関する総合サービスメニューであり、オープンソース・ソフトウェアの仮想マシンモニタ「Xen」を中心とした、コンサルティング、システム設計・開発、検証、機能解析、障害解析等の高水準なサービスを、ソースコードレベルから提供いたします。

VA Linuxは、Linuxをはじめとするオペレーティングシステムについて、Kernelレベルの深く豊富な知識を持つ、国内では他に類を見ないエキスパート集団であり、大規模で高信頼なシステムや特定用途向けでハイスペックなシステムへのLinuxの適用に対して、Kernelレベルでのシステムコンサルティングや受託・開発を行っております。また、2005年4月より提供しておりますKernel対応障害・性能解析サービス「VA Quest」は、VA Linuxの最終的なソースコードレベルからの障害解析の技術力が評価され、国内において多くのSIベンダーやサービスプロバイダーに採用いただいております。

「VA Virtual-suite」は、ITインフラの構築・整備における次世代の技術として注目される仮想化にフォーカスし、「安全で的確な仮想化システムの構築と運用」を導くためのコンサルティング、開発、障害・性能解析サービスを、VA Linuxの強みであるソースコードレベルから提供いたします。

「VA Virtual-suite」のメニュー概要は以下のとおりとなります。

 

  1. 「Xen Quest」Xen対応 障害・性能解析サービス
    仮想化システムの検証、運用を行っているSIベンダー、サービスプロバイダー、データセンターや一般企業に対して、「Xen」に関する障害解析・性能解析を提供するサービスです。「Xen Quest」のサービスは、顧客の「Xen」の障害に対してソースコードに基づいた詳細調査を行い、障害の解析、障害原因の追及および特定、回避方法の提案、修正パッチの提供等を行います。
    本サービスの提供料金は160万円/月となっており、契約期間6ケ月限定のトライアルメニューとして64万円/月もご用意しております。

  2. 「Xen Expert」Xen対応 受託・開発サービス
    「Xen」に関する高度な受託・開発サービスを行っております。大規模で高信頼なシステムや特定用途向けでハイスペックなシステムへの「Xen」の適用に対してのシステム開発を行っております。

  3. 「Xen Zest」Xen対応 コンサルティングサービス
    「Xen」に焦点を当てたコンサルティングサービスを提供しています。「Xen」に関する機能強化、チューニング、問題解決の支援、高度なコンサルティングを行います。「Xen」を大規模システムや特定用途向けのシステムやプロダクトに適用/採用する際の課題の整理、改善ポイントの提示、問題解析の支援を行います。

■「Xen Conference Japan 2007」を開催いたします。-イアン・プラット来日

オープンソース・ソフトウェアとして誕生した仮想マシンモニタ「Xen」をテーマに仮想化の最新技術動向と将来展望を紹介いたします。「Xen」プロジェクトの創始者イアン・プラット氏をキーノートとする他、「Xen」に精通した国内屈指のパネラー陣による各セッションをご用意いたします。

■「Xen」について
仮想マシンモニタとは1台のコンピュータを、あたかも複数のコンピュータであるかのように定義し利用する技術です。複数の異なるOS環境を構築し、その上で各々のアプリケーションやサービスを実行することができます。ハードウェアの小型化が進むとはいっても根本的な物理的解決がなされない中、1台のハードウェアに複数の環境を構築することできるこの技術は、資産の有効活用の他、運用管理の面でも期待が大きく、昨今注目を集めています。「Xen」は英国ケンブリッジ大学で、Ian Prat(イアン・プラット)教授らによる研究プロジェクトにて開発されたオープンソーンの仮想マシンモニタです。オープンソースであることが大きな利点であり、現在もインターネット上で開発が行われています。「Xen」は準仮想化という手法を用いることにより高性能を実現し、また「Xen」自体はデバイスドライバを持たず、特権的なゲストOSに任せていることも特徴の一つとなっています。
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/