VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 東京都中央区晴海一丁目8-8、代表取締役社長: 中村 家久、以下、VA Linux) は、来る2008年11月19日(水)、今年で2回目となる「Xen Conference Japan 2008」を開催することを発表しました。

VA Linuxは、オープンソースの仮想マシンモニタ「Xen」のプロジェクト立ち上げ当初より、積極的にその開発に参加しており、ソースコードのパッチインの貢献度は全世界でもトップクラスを誇っています。このようなソースコードレベルの深い知識と豊富な経験、高い技術力をもって、VA Linuxでは2007年6月より「Xen」を中心とした仮想化支援サービス『VA Virtual-suite 』を提供しており、多くの企業から高い評価を得ています。

「Xen Conference Japan 2008」では、VA Linuxの事業展開の一基盤でもある「Xen」をテーマとして、「Xen」に精通した講演者を迎え、仮想化の最新技術動向や展望を紹介いたします。

「Xen」の可能性を大いに語り合い、日本市場における仮想化技術の現状と展望を再認識できる機会となる事を目的に、本カンファレンスには、Xen Project 創始者のイアン・プラット(Ian Pratt)氏および、ブリティッシュコロンビア大学 コンピュータサイエンス学部非常勤教授のアンドリュー・ウォーフィールド(Andrew Warfield)氏を基調講演に迎える予定です。

 

  1. 日時
    2008年11月19日(水)13:30-17:30 (受付開始13時)

  2. 場所
    BELLESALLE (ベルサール)飯田橋

  3. 基調講演
    イアン・プラット
    (Ian Pratt:Xen Project 創始者/VP, Advanced Products, Citrix Systems, Inc.)
    アンドリュー・ウォーフィールド
    (Andrew Warfield:ブリティッシュコロンビア大学コンピュータサイエンス学部 非常勤教授
    /Technical Director, Virtualization and Management Division, Citrix Systems, Inc.)

  4. セッション
    富士通株式会社、住商情報システム株式会社、VA Linux Systems Japan

  5. 主催
    VA Linux Systems Japan株式会社

  6. 後援
    特定非営利活動法人エルピーアイジャパン

  7. 申込方法
    申し込みサイトより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
    ※なお、定員に達した場合は、ご入場できない可能性がございますことを予めご了承ください。

また、11月20日、21日の2日間に渡り、日本で初めての開催となる「Xen Summit Tokyo 2008」が予定されています。「Xen Summit 」は、Xenコミュニティのメンテナや主要な開発者が集まるフォーラムで、2005年から毎年ほぼ2回、世界各国で開催されています。

■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/