VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 東京都中央区晴海一丁目8-8、代表取締役社長: 中村 家久、以下、VA Linux)は、クラウド・コンピューティング技術および基盤構築を支援するサービス『Cloud Quest』(クラウド・クエスト)を、本日2009年7月1日(水)より提供開始することを発表しました。

「Cloud Quest」は、物理的なリソースを適切に有効活用すべくクラウド・コンピューティングの基盤構築および運用を検討しているシステムインテグレーター、データセンター事業者、エンドユーザー企業等のお客様に向けて、最適かつ効率的な導入を支援するコンサルティングサービスです。

クラウド・コンピューティングの重要な概念の一つであるスケーラビリティを可能にする仮想化技術やプロビジョニング等のクラウド要素技術を、お客様のIT リソースに効率よく適用するために、課題の整理、改善ポイントの提示、問題解析などの支援を行う「調査分析サービス」、また、最大限のコストパフォーマンスとリライアビリティ、スケーラビリティを高いレベルで実現するクラウド基盤を構築するための「技術支援コンサルティング」を提供します。

同時に、VA Linuxの高い技術力とOSS技術、仮想化技術などグローバルな市場で培ったノウハウをベースに、クラウド・コンピューティング技術に関するトレーニングを実施します。

StandardとLightの2種類のメニューを用意することにより、お客様のニーズと予算に合った最適なサービスを提供していきます。

VA Linuxの新サービス「Cloud Quest」の詳細は以下の通りです。

クラウド要素技術調査分析サービス

  • 各種Linux OSを採用する際の、お客様のニーズとの適合性の確認と指針提示
  • Xen、KVM等の仮想化ソフトウェアの性能・機能評価
  • お客様のニーズとの適合性の確認と指針提示
  • RFP(Request For Proposal)などに対するアドバイス

クラウド基盤構築コンサルティング

  • クラウド環境向けLinux OSの導入及びチューニング支援
  • Xen、KVM等の仮想化ソフトウェアのクラウド環境への導入及びチューニング支援
  • クラウド環境に適合・特化したストレージシステムの導入コンサルティング
  • クラウド環境に適合・特化したネットワークの導入コンサルティング
  • クラウド環境に向けた各種OSS導入の際のアドバイスとチューニング支援

トレーニングメニュー

  • クラウド・コンピューティングとは
  • クラウド基盤に関する技術解説と業界動向
  • (事例: Amazon EC2解説、Eucalyptus解説)

価格

  • Cloud Quest Standard:月額160万円(月内最大稼動時間70時間)
  • Cloud Quest Light:月額80万円(月内最大稼働時間30時間)
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/