VA Linux Systems Japan株式会社 (本社: 東京都江東区豊洲三丁目2-20、代表取締役社長: 柿木 弾、以下、VA Linux) は、「CloudStack Community Edition」の導入を支援するサービスを本日より提供開始することを発表しました。

米国Cloud.com社が提供する「CloudStack Community Edition」は、スモールスタートからクラウド環境を構築できるオープンソースのクラウド基盤構築ソフトウェアです。XenServerやKVMをはじめとする各種ハイパーバイザへの対応や、クラウド環境の設定変更やユーザ管理などをWeb UI上で操作できる直観的で機能が豊富なユーザインタフェースを備えており、拡張性と信頼性の高いクラウド環境を迅速に構築することが可能です。

VA Linuxは、住商情報システム株式会社(以下、SCS)と共に「CloudStack」の技術検証を重ねることで、ノウハウを蓄積し、オープンソース版である「CloudStack Community Edition」の導入を検討するお客様に対し、コンサルティングから受託開発、導入後のサポートまでのトータルサービスを提供することが可能となりました。

また、SCSは、Cloud.com社との代理店契約を締結し、9月20日より、短期間・低コストでクラウド基盤の構築を実現するオールインワン型のサービス基盤ソフトウェアの提供を開始いたしました。

「CloudStack Community Edition」導入支援サービスの内容は以下の通りです。

■コンサルティング:VA Zest

-課題整理などの導入検討支援
-システム構築におけるサイジング、パフォーマンス測定などの設計支援
-技術調査および分析レポートの提供
-ソースコード解析調査

■受託開発:VA Expert

-CloudStackのカスタマイズ

■サポート:VA Quest

-導入後のソフトウェアサポート
-実機検証・性能評価支援
-障害解析
-障害回避の提案
-修正パッチの提供
-セミナー、トレーニングの実施

製品および価格に関するお問い合わせ
営業企画本部 営業部 (E-Mail:sales@valinux.co.jp)までお問い合わせください。

 

住商情報システム株式会社について

1969年の設立以来、各産業界における長年の豊富な実績と、業務ノウハウの蓄積を活用し、国内外のお客様に、総合的なソリューションを提供しております。
顧客ニーズに対応したシステム・アプリケーションを提供する業務系ソリューション事業、自社開発パッケージソフトを中心としたERPソリューション事業、ITインフラを構築するプラットフォームソリューション事業等の戦略的事業領域に強みを持ち、お客様の個別ニーズとビジネス環境に最適かつ有益なIT製品・サービスをご提供しております。
http://www.scs.co.jp/
住商情報システムは、2011年10月より株式会社CSKと経営統合し、SCSK株式会社としてスタートする予定です。

■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/