VA Linux Systems Japan株式会社(本社: 千代田区神田錦町3-11、代表取締役社長:上田 哲也、以下 VAリナックス)は本日、エンタープライズ・システム向けの大規模なLDAPディレクトリサービスを実現するサーバソフトウェアの新製品「VA Directory」発表し、2005年1月より提供を開始致します。

VA Directoryは、オープンソース・ソフトウェアのOpenLDAPとVAリナックスが開発を進めているディレクトリソリューション「UltraPossum」、そしてVAリナックスがDebian GNU/Linuxをベースに開発した基盤OSである「VA Core」を組み合わせ、 OSと一体化されたソフトウェアとして提供される製品です。高信頼性、高可用性、拡張性、そして容易な操作性を兼ね備え、OSと一体提供による統合された顧客サポートまでをも実現したLDAPディレクトリのソリューションを提供します。

VA Directoryの主な特徴は以下の通りです。

 

■ セキュアな通信路

LDAPv3 startTLS拡張操作とLDAP over SSL(※1)といったセキュリティ機能を搭載し、セキュアな通信路を実現。

■ 多彩なレプリケーション方式

レプリケーションによる検索の負荷分散機能。信頼性の高い同期式レプリケーションにも対応し、マスタサーバの冗長化を実現。

■ フェイルオーバ機能

データの安全性を重視したActive-Standby形式によるマスタサーバのフェイルオーバ機能。

■ DBバックアップファイルの生成/復元

VA Directoryが動作するサーバ上でバックアップファイルの生成/復元が可能。

■ LDAPサーバの状態監視

SNMPを利用したLDAPサーバ状態監視、統計情報など運用管理情報を提供。

■ システム拡張性

プラグイン・アーキテクチャの採用により、あらゆる中核機能をプラグイン形式で提供され、容易に機能を追加することが可能。

■ 柔軟な設定、管理フレームワーク

システムで統一された設定・管理フレームワークにより、用途に合わせた容易な設定と多彩な管理ユーティリティの提供が可能。

 

VA Directoryは、マスターおよびスレーブが各一台の最小構成で88万円からの提供となり、年間保守料は17.6万円となります。通常の場合は、スキーマ設計、ディレクトリツリー設計、パフォーマンスチューニング等のコンサルティングを合わせる形で受注する形態となります。VAリナックスでは、今回のVA Directoryを通信事業者、データセンター事業者、ISP、ASP等を主な対象とした販売活動を積極的に展開し、同時にVA Directoryを活用したソリューションをエンタープライズ向けに共同で展開できるSIベンダー、ハードウェアベンダーとの連携を目指します。VA Directoryの営業活動は本日より開始し、システムの提供は2005年1月からとなります。

このリリースに対し、VAリナックス 代表取締役社長 上田哲也は次のように述べています。「VAリナックスはOpenLDAPのグローバルな開発やUltraPossumプロジェクトの推進等、早くからLDAPを用いた技術の蓄積に努めていましたが、今回のVA Directoryはその技術の結晶と言えます。今後もその技術の蓄積に努め、エンタープライズおよびキャリア向けの機能強化とVA Directoryを基盤としたサービスやアプリケーションの開発を推進し、 VA Directory導入を強力に押し進めていく所存です。」

【別紙資料】

■ 登録商標および商標について
OpenLDAPは、米OpenLDAP Foundationの登録商標です。

 

Linuxは Linus Torvalds氏の登録商標です。

 

UltraPossumとVA Directoryは、VA Linux Systems Japan株式会社の商標です。

 

その他の商標については商標の所有者に所有権が属しています。
  • ※1 This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、各種 OS や仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめとした多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。
VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/