ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (本社: 東京都江東区、代表取締役社長: 余語徹郎、以下、VA Linux) は、Cloud Native Computing Foundation (以下、CNCF) の認定ブログラムである「Kubernetes Certified Service Provider (以下、KCSP) を取得しました。

KCSP 取得に合わせ、Kubernetes に関する障害解析サービスの提供も開始いたします。また、1月より Linux Foundation および CNCF にシルバーメンバーとして加盟しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KCSP は、CNCF Kubernetes に関するサポートやコンサルティング、トレーニングを提供する事業者の信頼性を確保する認定プログラムで、KCSP を獲得するためには Kubernetes 管理者資格 (Certified Kubernetes Administrator) を取得した技術者を有する事など、CNCF が定める厳正な認定手続きを受ける必要があります。

当社は、IT 業界のトレンドおよびお客様からご相談いただく案件の変化から、コンテナ技術を重要なプラットフォームの一つとして位置付け、当社のコアコンピタンスである Linuxカーネルおよび基盤系 OSS への高い技術力や知識、経験を活かしたサービスをミドルウェア等の上層レイヤーへと拡大すべく、20177月より Docker (受託開発、障害解析)20188月より Kubernetes (技術支援、受託開発、トレーニング) に関するサービスを提供してきました。

今回、KCSP の取得に合わせて、障害解析サービス「VAQuest」に Kubernetes を追加することで、OpenStack やその他関連技術と連携した幅広い OSS 領域への技術支援により、品質と信頼性の高いサービスを提供していきます。

 Kubernetes 障害解析サービスの内容は以下の通りです。その他の Kubernetes 関連サービスの内容は、こちら (https://www.valinux.co.jp/services/oss/kubernetes/) をご参照ください。

VAQuest: Kubernetes 障害解析サービス】

  • 障害解析
    – ログ解析
    – ソースコード解析
    – 障害切り分け
    – 回避方法の提案
    修正パッチの提供
    (
    ※システムやアプリケーションの開発は対象外です。受託開発サービスにてご提供いたします。)

  • 性能解析・ボトルネック分析
    – 簡易性能解析
    – 詳細分析
  • 仕様調査・確認
    – ドキュメント調査
    – ソースコード調査
  • アドバイザリー
    – 障害に関する報告会
    – OSS トレーニング
    – 情報交換会
  • 提供価格
    月額 50万円~

 当社は、Linux Foundation CNCF への加盟および KCSP の取得により、今後も OSS そのものの開発やコミュニティ活動を推進するとともに、コンテナやクラウド関連サービスを拡充し、お客様に高品質な技術支援ができるよう技術開発体制を強化していきます。

 Cloud Native Computing Foundation の Executive Director である Dan Kohn氏からコメントをいただいております。
“CNCF is excited to have VA Linux as a new silver member and a Kubernetes Certified Service Provider (KCSP),” said Dan Kohn, Executive Director, Cloud Native Computing Foundation. “The growth of Kubernetes and cloud native in the Japanese market continues to increase and it is important to have high quality technical support for Kubernetes available there.” 

The Linux Foundation のフェローである江藤 圭也氏からコメントをいただいております。
「VA Linux が The Linux Foundation および Cloud Native Computing Foundation にシルバーメンバーとして加盟したことを歓迎いたします。また、Kubernetes Certified Service Provider (KCSP) の取得おめでとうございます。VA Linux の OSS に対する深い知見と豊富な実績をもとに、日本市場における Kubernetes の発展に貢献していくことと期待しております。」

 

Kubernetes とは
Kubernetes は、コンテナ化されたアプリケーションのデプロイやスケーリング、運用管理を自動化するためのオープンソースのプラットフォームです。

 Cloud Native Computing Foundation (CNCF) とは
Linux Foundation 傘下の非営利団体で、Kubernetes をはじめとしたクラウドネイティブな OSS 技術の開発を推進しています。

■ ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社について
ヴィーエー・リナックス・システムズ・ジャパン株式会社 (以下、VA Linux) は、OS (Linuxカーネル、車載OSなど) やコンテナ技術、仮想化技術、クラウド基盤構築に関連する OSS をはじめ、多岐にわたる事業分野で利用されている OSS について、高度な技術と経験を基盤に、技術コンサルティング、受託開発、インテグレーションとソフトウェアソリューションを提供する企業です。VA Linux は、2000年9月に設立され、Linuxカーネルや仮想化に関するグローバルレベルの技術力をベースに Linux およびオープンソース業界を牽引する中核企業として成長を続けており、SCSK グループ企業としてオープンソース・ソリューション推進の先導役となっています。
詳しい情報は、https://www.valinux.co.jp/